ynb1
ynb2
新しいナマコブシの調整案が出来上がったので記事にします。

数戦使ってみた感想としては、無難に使いやすく、インパクトはあまりないです。

【目次】

育成経緯について
ステータスについて
技候補について
耐久値/攻撃力について
主な扱い方について
まとめ

--育成経緯について--

HSナマコブシを使用し、すばやさ調整をしたナマコブシを使ってみたくなったから。
正直常に新しいナマコブシの可能性について考えているので、思いついた瞬間育成しました。
ネーミングのよくばり要素は主に調整です。技構成は日和って無難になりました。

--ステータスについて--

HP(31):162(252) こうげき(0):58(0) ぼうぎょ(31):165(0)
とくこう(31):35(0) とくぼう(31):152(12) すばやさ(31):56(244)

HP:最大
ぼうぎょ:性格補正のみ
とくぼう:あまり12
すばやさ:無振り35属(ドヒドイデ等)抜き
物理、特殊ともにオボン込み2耐えになることが多いと思います。

--技候補について--

・どくどく
 ナマコブシのメインウェポンでしょう。
・ちょうはつ
 この技のためのすばやさ調整でしょう。
・いたみわけ
 とびだすなかみ型ならば必須技でしょう。
・じこさいせい
 今回は耐久値を削ってはいないので使う場面は多いでしょう。
・カウンター
 挑発との相性が非常に良いので採用したい技ですが、抜く技がないでしょう。

--耐久値について--

【物理耐久値】

A233メガバシャーモ とびひざげり:63.5%〜75.9%(フレドラ膝低乱なので注意)
バシャ以下の等倍ポケモンは後投げからオボン込み2耐えできる率高いです。
通常の物理受けナマコよりもかなり柔らかいのでダメ感に注意。

【特殊耐久値】

C155ゲッコウガ あくのはどう:28.3%〜33.9%(珠:37%〜43.8%)
C147カプ・コケコ 10まんボルト:92.5%〜108.6%
D0ナマコブシに慣れると意外と耐えるのでダメ感に注意。

--主な扱い方について--

ゲッコウガ等初手に来やすいポケモンの後投げ要因として採用。
いつも通り強引、初手投げいたみわけ連打で圧力をかけるのも可。
どくどく受けに来る低速ポケモン(ナットレイ/ドヒドイデ)を上からちょうはつで起点にできる。
どくどく受けに来る高速ポケモン(アーゴヨン/ゲンガー)はいたみわけ連打で相打ちを狙える。
他のナマコブシと同じく、挑発みがわりには気を付けながら立ち回りましょう。

--まとめ--

すばやさ種族値5属ですばやさ調整するのは無謀だと感じました。
HSナマコブシと違い、最低限の耐久値はあるので、初心者向けHSナマコブシだと感じました。
D0ナマコブシHSナマコブシと比べ、ぱっと見のインパクトには欠けるのが残念です。
また、月額100円払うので技枠を5枠にしたいと思うほどカウンターが使いたいです。

たまに放送で使うこともあるので気になった方はリンクから飛んでみてください。